村上伶のサンロウタス

メールでの問い合わせはこちら 電話でのお問い合わせは0335437170 区切り ファックスでのお問い合わせは0335422741 お問い合わせはここまで

サカシコレクション1帽子

私のコレクションのうちから
特に気に入っているものを何点か
ご紹介します
青くて派手な帽子
collection 01
高倉健気取りの帽子
collection 02
健さんになれたらいいなぁ…
アテネオリンピックのお土産でもらった帽子
collection 03
2004年アテネオリンピック
おやじ帽子
collection 04
ここ一番の勝負帽子
collection 05
ちょっと気どって!!

村上伶は道産子です

思いを形で伝えたい

 私が経営するサンロウタス株式会社は、あらゆる印刷物の制作を手掛けています。事務所がある葛飾区奥戸は、飾らず、気さくで人情味に溢れたあたたかい町です。「気軽に立ち寄っていただける雰囲気づくり」を大切にしている私の会社には、毎日、たくさんのお客様がお越しになります。そして、名刺、ハガキ、チラシ、ポスターやパンフレットなど、さまざまな制作の依頼をいただいています。それら制作物の一つひとつには、お客様の「思い」が込められています。その「思い」をしっかりと受け止めて、きちんと役目を果たせる制作物として「形」にしていきたいと思います。

 

サンロウタス株式会社
代表取締役
村上伶のサイン
MURAKAMI Sakashi
東京商工会議所 葛飾支部役員
(情報・サービス分科会)
かつしか異業種交流会会員
(寅さん分科会メンバー)
葛飾区産業フェア実行委員
東京都中小企業振興公社登録会員
葛飾貯蓄組合連合会会員
葛飾間税会会員
葛飾法人会会員
葛飾区観光協会会員
松戸市観光協会会員
(一般社団)東京都倫理法人会(浅草)会員
東京清水会幹事
(北海道十勝・清水町出身者の会)
北海道ふるさと会連合会役員歴任
柏・北海道人会世話人
新松戸北海道会会員
東葛地区山形県人会会員
北方領土返還を求める都民会議会員
作品の前で笑う村上

写真上から順に。(上)作品群を前にして。(中)毎年10月に開催される葛飾区産業フェアでは、企画・運営に深く携わっている。平成22年11月には、その功労を葛飾区長より表彰された。(下)かつしか異業種交流会寅さん分科会メンバーと寅さんロケ地の福井県坂井市へ交流の旅。(平成23年6月 東尋坊にて)

平成24年9月13〜17日、北方領土ビザなし交流に東京都枠にて画家として推薦されて参加。通称「ムネオハウス」前にて。

 

 

道産子・村上 伶の足跡

1942(昭和17)年8月1日 誕生
(うま年)
北海道・十勝・清水町讃岐の農家の次男として生まれ、十勝川があそび場という大自然の中で育つ。清水町は豆類とジャガイモ、ビートなどが有名な酪農の町。今は牛玉丼が大人気!

1961(昭和36)年3月 高校卒業
北海道立清水高等学校を卒業。在学中は、美術部で活躍し、学生全道展など入選多数。高校2年の時に、第九で有名な「せせらぎ合唱団」の第1回目のプログラムの表紙をデザイン。東京美術大学で絵筆を磨くのを夢見るが、断念。

1963(昭和38)年3月 上京
光村原色版印刷所株式会社に入社。系列の京橋光村原色版印刷株式会社に配属。印刷業界での第一歩を踏み出す。活字が全盛。

1964(昭和39)年 新部門設立で貢献
東京の台所、築地市場にほど近い中央区築地・東栄印刷に入社。写植・版下部門を立ち上げ、業務の充実に貢献する。この年は東京オリンピックが開催された。

1969(昭和44)年 会社設立
制作の現場は写植(モリサワ)の時代に突入。企画・デザイン・版下を業務として、中央区築地2丁目で独立。中央区銀座界隈の広告代理店の手足となり業務拡大。

1985(昭和60)年 Mac導入
写植に加えてMacを導入。相互の良さを取り入れたDTPが注目され、企画から印刷まで幅広く受注。さらに業務が拡大する。

2000(平成12)年 葛飾営業所開設
葛飾区奥戸に営業所を開設。葛飾区での受注が拡大。葛飾区産業フェアの企画に毎年参加。異業種交流会(寅さん分科会)のメンバーなど、地元での活動範囲が広がる。

2007(平成19)年 商標登録
カードサイズの名刺の名称を「カード名刺®」として商標登録をし、普及に努める。さらに、「Wポケット・ファイル®」、「だんちがいファイル®」などの実用新案も取得。

2011(平成23)年 事務所を統合
業務の効率化を目的として、築地営業所と葛飾営業所を統合。すべての機能を葛飾営業所に集約した。

淡彩画家(artist サカシ)として活動
学生時代から取り組んでいた絵画。油彩から淡彩に手法を変更したことをきっかけに、本格的に活動を展開。「自然をみつめて」をテーマに全国各地へのスケッチ旅行を続ける。詳しくは、「淡彩画家・村上伶の世界」をご覧ください。

淡彩画家・村上さかしの世界へリンク

清水中学3年。昭和32年(15歳)

故郷北海道より上京。昭和38年(21歳)

築地で独立後業務拡大。社員らに囲まれて。昭和55年(38歳)

築地営業所の前にて。平成5年(50歳)
スケッチする村上
淡彩画家・サカシとして本格的に活動開始。
淡彩画家サカシのサイン

 

腕組みするサカシ

 

トップページにリンク 気軽に頼める印刷屋さんにリンク 村上伶の発明品 お知らせにリンク リンクページにリンク

Copyright ©2011 Sunlotus Inc. all rights reserved